読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサヒ「プライムリッチ」

偽ビールは炭酸がキツくていけない。

いわゆる発泡酒とか、第3のビールといわれる酒類。味わいの浅さや雑味を隠すためなのか、大体が強炭酸で、本物のビールと比べると飲みづらいので苦手だ。

 

今飲んでるプライムリッチ、これもキツイ。まだ缶に半分くらい残っているけど、もうだいぶお腹いっぱい。

普段買うのは黒ラベルとかモルツとか、たまにエビスを飲んだりもするけど、基本的に偽ビールは買わない。

が、「最高級のコク」「最高級の香り」「三ッ星リッチ」などという宣伝文句につられてつい買ってしまった。

多少の期待はしていたが、これはだめだ。炭酸がキツくて飲めない。

その上アルコールが6%と無駄に高い。もともと酒に強いほうではないから半分で既に酔いが回ってきてる。

これはだめだな。次買うことはないだろう。

 

ちなみに第3のビールでいうと、金麦は唯一心が許せる。あれも炭酸は強めだが、飲めないほどではないし、辛うじてビールの味が感じられる。

麦とホップはだめ。あれも評判がいいけど、やっぱり炭酸が強すぎるしビールの味わいが薄い。

ホワイトベルグも変わり種としてはあり。ほかの偽ビールと同じ値段でベルギービール風の味を楽しめるから、たまに手に取ることもあるかなというところ。

 

でも結局のところ、ビール飲みたいならビールじゃないとだめだね。第3のビールは所詮偽ビールでしかない。

今度の酒税法改正で偽ビールは増税、ビールは減税されるらしい。少しでもビールが値下がりすればいいんだけど、どうだかなあ。

1缶200円以下で買えるようになると嬉しいんだけど。