読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスSP始めました

アイマス

ふとしたきっかけでPSPを手に入れてしまったので、念願のアイドルマスターSPをプレイ中。

ヤフオク見てたら割と条件のいい中古PSPがあったから気まぐれで入札してみたんだけど、全然ほかの入札者が現れずそのまま落札できてしまったのだ。

アイマスは無印、OFA、PSをプレイ済み。SPは無印の移植と聞いていたから優先度は低かったんだけど、いわゆる961組初登場のストーリーを見たかったのでずいぶん前から興味はあった。今回運よくPSPを手に入れられたので、さっそくSPをやってみることにした。(というよりSPのためにPSPがほしかったんだけど)

 

さて、無印移植と聞いていたSPだけど、実はシステム面で変更箇所が結構あって驚いた。アイドルとスケジュールや次回プレイの期限を約束したり、朝のメールで記者やスタイリスト、あるいはライバルとのオーディション対戦のアポをとる約束システムが特に新しい仕様なんだけど、それ以外にもレッスンの内容が変わっていたり、ちょっとしたセリフが変わっていたりと、無印既プレイでも新鮮な気分で楽しめる。あとオーディション前の待ち時間がない(ネット対戦がないため)ので、無印よりさくさく進められて快適。これは案外大きくて、ネット対戦をすることもない今となっては、この待ち時間削減でかなりプレイ環境が改善される。

 

逆によくない点を挙げると、まず画質の問題。当然箱○より画質は粗いので、ステージシーンの迫力に劣る。ただこれはOFAやPSがある今となっては大した欠点ではないかもしれない。無印のステージシーンもそれらと比べると大分見劣りするし、プロデュースに慣れてくるとスキップして見なくなっちゃうしね。

あとユニットが組めないこと。無印で3人ユニットがプロデュースできたのに比べると、プロデュースの選択肢はかなり狭められる。ただ、アイマスは無印は基本的に一対一のゲームで、3人とのコミュあるわけでもないので、これも大して気になってない。

一番問題なのはコミュのバリエーションが減ってること。無印にあるコミュがSPにはなく、特にストーリーモードでAランクになったあと、営業が枯渇するのが残念。

あとプレイ終了時に24時間後までの再開を迫られるのはあまり好ましくない。ゲームはやりたいときにやるものだと思うので。

 

とはいえ無印より断然快適にプレイできるのは事実。もう10年も前のゲームである無印を今からやるのはなかなかハードルが高いのは確かなので、SPのほうがお手軽かつ快適に無印を体験できていいんじゃないかな。

ストーリーモードはまだ春香でしかクリアしてないけど、本編よりも明るい気持ちで終われていい気がする。

次は真でストーリーを進めていく。響との関わりが春香とはまた違うだろうから楽しみ。

 

ところで話変わるけど、最近dアニメストアゼノグラシアが入ったみたい。これも興味はあったけど見たことがなかったので、ちょっとずつ見始めた。とりあえず春香はキャラが違ってもかわいい。あとやよいさんがよい。

 

来週はミリオンの武道館公演。私は3日間LVから応援したいと思います。

そっちの予習もしておきたいんだけど、SPとかゼノグラシアとか、3周くらい遅れたプロデュースをしているこの現状。そろそろ切り替えていかねば……。